ユーザーテスト事例:大手電気メーカーさま

pj3_main

こんにちは、ふるさわです。

「ユーザーテストの現場」をご紹介する当シリーズ。
今回は、電卓、電子辞書、電子楽器、時計、デジタルカメラなどを扱う大手電機メーカーさまが開発された、クラウド会計ソフトの事例です。
いつもと少し志向が違います。。

クラウド会計ソフトの評価

projectc

依頼

  • 税理士の正味推奨度を抽出し、販促データとして活用すること
  • 実際に機能を触ってもらい、具体的なおススメコメントを抽出すること
  • 新企画のレビューをすること
要は、販促データとしてEMOLOGのリサーチデータを活用したいという依頼でした。
いつもの改善目的とは違って、こういう使い方もあるんですね。。
手法としては、EMOアンケートというオンラインユーザーテストと、デプスインタビューを採用しました。それでは、概要からご覧ください。

テスト概要

モニターのリクルーティング条件

  • 税理士(個人事業主の飲食店を関与先にもつ人物を優先)50名
結果、計53名の税理士モニターに対して、EMOアンケート(オンラインユーザーテスト)を実施しました。

EMOアンケートシナリオ

シナリオ 詳細
タスク1 スマホでのレシート読取 機能の紹介動画を閲覧し4段階で評価+理由コメントを取得
タスク2 Moneytreeによる口座自動連携 機能の紹介動画を閲覧し4段階で評価+理由コメントを取得
タスク3 ToDo 機能の紹介資料を閲覧し4段階で評価+理由コメントを取得
タスク4 日報/経営分析 機能の紹介資料を閲覧し4段階で評価+理由コメントを取得
総合アンケート 10問 飲食店の経営に関する一般的な設問

EMOアンケートに関して、実際に掲載した説明資料を下記に載せておきます。

デプスインタビュー

EMOアンケートのタスクと同じで、今度は実際にソフトを触っていただきました。

デプスインタビュー実施風景

pj01
レシート読み取り機能をお試し
pj02
スマホで読み込んだ仕訳データを確認
pj03
機能の説明に余念がありません
pj04
会計ソフトについて熱く語っていただきました

結果

EMOLOGでは、ダッシュボードでこのようなデータをご覧いただけます。

■デプスインタビューのデータ
emo_pj
左側のグラフでは、縦軸がタスクの開始地点~終了地点、横軸が時間になっています。
タスクごとの推移と各実行時間を示しています。

このグラフと連動して動画が再生でき、モニターが何かを感じた地点で、その感情とコメントをキャプションの中で確認できます。

■EMOアンケートの集計データ

an01
全タスクを通した感情スコアです。
an02
タスク単位の感情割合です。
an03
ユニークユーザーの感情推移です。
an04
総合アンケートの集計です。

また、本案件は分析オプションありの依頼でしたので、このような分析レポートも作成しました。

pjreport01
正味推奨度の全体割合です。
pjreport02
回答×属性のクロス集計です。

では結論のサマリです。

  • 飲食店に特化した会計ソフトの機能としては、総じて受け入れられた
  • 全タスクを通じた総合評価で81%が便利と回答した。
    飲食店個人事業主への正味推奨率が72%になった。
    など

  • ただし課題は多種多様、中でも経営者の経理/ITのリテラシー不足が重要課題
  • 正味推奨率が72%あるも、その内訳としては「3:ある程度薦めたい」のみで50.9%と過半数を占め、導入の課題が隠れている様子。
    各機能に関しては「まあまあ便利」や「ある程度薦めたい」など、全設問において曖昧なポジティブ回答が40~60%程度の大半を占め、且つその意見の中に多様な課題がみられた。
    自計化に関して「顧客によって薦める/薦めないを決める」理由の40%が、経営者のリテラシーや、そもそもの自計化意識の問題に集約された。
    「顧客によって薦める/薦めない」を選んだ税理士は、総じて会計ソフトの機能に関して否定的な傾向がみられた。
    など

全体的には比較的良い結果が出て一安心といったところですが、内訳をひっくり返してみると、なかなか厳しいものがありました。

あと、この案件はモニター集めがとにかく大変だった(;’∀’)
なんせ、税理士先生50名ですからね。。

以上、ユーザーテストの事例紹介でした!
もっと詳しい内容、事例資料を確認したいという方は、個別にお問い合わせください。

pj3_main
ユーザーリサーチ全般の無料相談募集中!


ユーザーテストを中心に、CROやマーケティングリサーチに関する無料相談を承っています。
ご興味のある方は、公式サイトよりお問い合わせください。

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社ヒューマンクレスト事業開発室長でEMOLOGの生みの親。デザインからフロントのコーディング、ウェブマーケティング、広告運用など雑務一般もこなす。どれだけ否定されようが、食べれない魚を釣るのが好き。最近のマイブームはモケケ。